RSS Twitter Facebook Mixi Instagram YouTube  

>  Files  >  フシギちゃんニュース  > 超トンデモ通信Z  > Article
超トンデモ通信Z
[2014年11月] 
どうも、たまに牛丼屋さんにふらっと入りたくなるのですが、 花も恥らうJK1匹で行くにはエリア51ばりに潜入が困難な為、羨望の眼差しで立ち入り境界線(店の入口前)で立ち尽くす姿が同級生にしばしば目撃されるオカルト乙女(略してオカメ)、風谷葵です。
あ、そういや先日もエリア51で働いていたという元エンジニアのおじいちゃんが亡くなる間際にトンデモ告白して話題になってましたね(ネットでフルボッコみたいですけど)。
ここでは、日々いろんな所からよせ集めたオカルティックなニュースを、 私独自の素晴らしい見解を交えつつお伝えしちゃいますよ〜。

[2014.11.16 14:00]

幽霊もUFOも!ルーマニアのバミューダ・トライアングルと呼ばれる呪われた森


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
世界で最もホーンテッドな森の1つとされるホィア・バキュー・フォレスト(Hoia Baciu Forest)▲
一部の人々は森が異次元と繋がっていると考えているという。
昔から地元住人に恐れられる森の中には、一体何が蠢いているのだろうか?▲
ルーマニア中部のトランシルバニア地方と言えば、 吸血鬼ドラキュラのモデルとなったとされる串刺し公ヴラド・ツェペシュの存在が知られていますが、この地域に位置するクルージュ=ナポカ市には、「ホィア・バキュー・フォレスト」という呪われた森があるそうなんです。
ここはルーマニア版のバミューダ・トライアングルとも呼ばれているらしく、 これまで様々な超常現象が多発しているみたいです。
それは例えばUFOの目撃やポルターガイストといった定番のものから、 原因不明のライトや電気現象、背の高いヒューマノイド型の生物が目撃されたりするそうです。
この3平方km程のミステリアスな森に入ると、訪問者は激しい不安感にかられ、 一部の人は原因不明の頭痛、吐き気、発疹、傷が発生する事がよくあるそうです。
また、これまで足を踏み入れた様々な人達が行方不明になっているらしく、 この森の名前も、伝説によると200匹の羊と一緒に姿を消した地元の羊飼い(Baci)にちなんで命名されているそうです。
他の伝説では、この森の霊の多くはかつて大量に殺害された農民で、 怨念を抱きながら永遠に森の中を彷徨っていると言われているそうです。
森で撮影された心霊写真▲
こちらをジッと見つめるおっさんの霊の姿・・・ではなく、 左奥の円内にある悲痛に満ちた顔っぽいものがお分かりいただけるであろうか?
その為、しばしば心霊写真が撮れたり、 何処からとも無く人間の声が聞こえてくるEVP(電子音声現象)が記録されたり、電子機器の誤作動、 木の中に黒い煙や緑の目が見えたり、浮かぶ生首が目撃された事もあるそうです。
さらに、一説には森の中は時間の進み方が狂っているらしく、 行方不明者を探しに訪れた村人達がほんの数時間だけ森の中を捜索していたはずだったのに、 外の世界に帰ってみると数日間が経過していたとか、 逆に小さな女の子が森に入って迷子になり、再び森から出てきた時には5歳年を取った姿で、 いなくなった時のままの服装で現れたという話もあるそうなんです。
森の上で輝く原因不明のライト▲
スターゲートの存在を示唆しているのだろうか?
1960年代後半にアレクサンドル・シフトが公開したUFO写真▲
この森は以前から地元住人に、怒りに満ちた霊が取り憑いている場所として恐れられていたようですが、 世界に一躍知られる事となったのは1968年に、生物学者のアレクサンドル・シフトさんが森の上に飛来した UFOの写真を公開した事でヨーロッパで注目され、 また世界中のUFO研究家の関心を煽った事によるそうです。
(ソースによっては写真の撮影者自体はエミール・バルネアという軍事技術者であり、 1968年8月18日に知人とピクニックに訪れた際に現れたものみたいです)
森の木々は一部が不可解にねじれていて(中には焦げているものも)、古いおとぎ話に登場するような 訪問者を威嚇するみたいな形状をしているらしく、 それが不安を招く要素のひとつとなっているそうです。
また、森の中心部などいくつかの特定の場所は樹木が成長していないそうで、 超常現象研究者によると、こうした領域が霊を集めていて、特に怪奇現象が起こりやすいと考えているそうです。
なお、ルーマニアの超常現象研究者エイドリアン・パトラット博士は、 1970年代からホィア・バキューの調査を行っているそうですが、 残念ながら未だ結論には辿り着いていないそうです。
とは言え、近年ではテレビ番組などでも取り上げられている事もあってか、 ゴーストハンターや観光客を集めているそうです。
その他のホィア・バキューで撮影されたUFOや心霊写真▲
個々の真偽はともかくとして、確かに超常現象的な要素がてんこもりの森のようである。
ホィア・バキュー・フォレストに迫るテレビ番組▲
モジャモジャ頭の人物がエイドリアン・パトラット博士。
・・・ひいいっ、これまた恐ろしい場所があるもんなんですね。
日本だったら青木ヶ原の樹海ってところでしょうか。
経験値を相当つんでから挑まないと一瞬でゲームオーバーにされそうですよね。私は絶対挑みませんけど。
それにそもそも、ルーマニアという国自体の治安が結構アレなようですしね・・・。

Sorce 【EPOCH TIMES / etc】

■関連記事
伝説の怪物の仕業か?変死体が複数発見されたカナダの秘境・首なし山脈の謎
幽霊、サタニスト、ミュータント!?絶対行ってはならないアメリカ禁断の町ヘルタウン
超常現象が多発する謎の牧場スキンウォーカー・ランチと、新たなUFO秘密基地エリア52
ロシアの雪山で9人が怪死したディアトロフ峠事件の謎に新説
ヤクート超文明〜竜王が眠る死の谷〜
シベリア禁断のマナラ地区〜地図から消された謎の部族が住む二度葬村〜
スアラ・ナラカ〜地獄の声が聞こえる穴〜
魔鬼谷〜怪奇現象が多発する中国のミステリーゾーン〜
【閲覧注意】ベネチアの世界一幽霊が出る島がオークションへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を見た人は多分こんな記事も見ています。

Back number
幽霊屋敷を調査していた男性、何故か自分自身を刺して重傷
イギリスで目撃が多発するブラック・アイ・キッズ、ついにその姿が撮影される?
伝説の怪物の仕業か?変死体が複数発見されたカナダの秘境・首なし山脈の謎
カザフスタンで50個以上の地上絵が発見される
ユリ・ゲラーもビックリ!イギリスの災いをもたらす呪いの石
Archives
News Headline
ブログパーツ
>  Files  >  フシギちゃんニュース  > 超トンデモ通信Z  > Article

   きょうの終末黙示ログ
   あおぞら魔界掲示板

   超摩訶不思議Xファイル
   フシギちゃんニュース

   飛びだせ!魔界ウォーカー
   それ逝け!心霊スポット

   へっぽこ!ザ・ラストバタリオン
   魔界まる見え!ウェブ特捜部EX

   超魔界ちゃんねる

   超魔界れいでぃお!

   NAZOTOWN(ナゾタウン)

   壁紙ダウンロード

   異界への扉
Copyright (C) 2012 大魔王軍 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system