RSS Twitter Facebook Mixi Instagram YouTube  

>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

[2013.01.28]

伊豆珍走B級ツアーズ@
〜恐怖のホラー穴〜



観光地の定番として知られる伊豆半島は、一方で奇妙なものを数多く有する珍スポットの宝庫でもある。


墓場のお化け洞窟


午前4時頃、伊豆某所の墓場。
ゴールデンウィークで混みそうだからって、いくらなんでも早く着き過ぎたな。(※2012年5月撮影)
深夜の山道ショートカットが予想以上に効いちまったようだな。
街灯ひとつ無いところを13km位走りましたからね・・・。
車幅ギリギリの崖道や、カーナビに無い謎の集落、野生の鹿の群れとか既になかなかの冒険でしたよ・・・。

さて、何が悲しくて早朝からこんな場所にいるのかと言うと、実はここ、墓の後方の崖に洞窟があり、 その内部がお化け屋敷の廃墟と化しているのだ。
こりゃまるでRPGの隠しダンジョンじゃな。
つーか何だよここ?思いきり墓じゃねーかよ!俺様聞いてねーぞ!
エロい店じゃなかったのかよ!?
また騙されたんですね、ご愁傷様デス。

もともとは 昭和20年頃に軍隊によって掘られた防空壕らしいのだが、 戦後ある男性が何を思ったかお化け屋敷に改装し、地元の子供達に開放していたのだという。
それにしても、墓場にお化け屋敷とは随分リアル志向じゃな。
お化け屋敷ってかモロに洞窟じゃねえですか・・・。
おい、マジでこんなところ入る気かよ?
お、俺は嫌だぞ、外で待ってるからな・・・!

一見すると行き止まりのようだが、洞窟の入口はこんな感じ。
岩肌はツタやコケに覆われており、何も知らなければ とてもじゃないが中に入ろうとは思わない状態だ。
その顔でお化け屋敷が怖いとかギャグかよ?
う、うるせえ!お前らこそそんなトコ入るなんてどうかしてるぜ!
ば、罰が当たるぞ・・・!
まあいつもの事ながら、あまり反論できないですな・・・。

意を決してトゥームレイダー気分で足を踏み入れると、 内部は入口付近意外は殆ど真っ暗で、今でもたまに肝試しに使われているのか、ゴミが散乱していた。
懐中電灯持ってくるの忘れたから、スマホのライトと撮影時のフラッシュを頼りに進むぞ。
それもう何度目ですか、しっかりしてくださいよ・・・。

おっと、いきなり手首がお出迎えしてくれているじゃありませんか。
こいつは脱力の予感がする。

狭い入口付近での印象とは裏腹に、 洞窟の内部は大人が入っても余裕のある程の高さがあり、 10m位奥まで続いていた。
防空壕だっただけあって中は思ったよりちゃんとしてるな。
確かに。あと突き当たりに何か白いものが見えますね。

「いらっしゃい、ゆっくりしていってね」と言わんばかりのポーズをしたマネキン。
40年以上前のお化け屋敷の頃、 お化けとして使われていたものだ。
事前に情報を把握した上で来たわけだが、それでもギョッとする存在である。
出ました、珍スポット名物のマネキン・・・!
場所が場所だけにめっちゃ不気味ですね・・・。

さらにその先には、ブロンド美女が無残な状態で転がっていた。

短い洞窟ながら横穴の分岐もいくつかあり、所々にバラバラ死体が乳繰り合うように落ちている。
お化けってかマネキンばっかじゃないですか・・・。
この低予算な感じがむしろ恐怖に拍車をかけるってもんじゃい・・・。

正面の突き当たりには足をクロスさせたケツがあった。

こちらも吊るされたセクシーな下半身。
よく見るとフェチズムを感じさせるハイヒールを履いているので、 先程のブロンド美女のものなのかもしれない。
んだよ、やたらケツが多い場所じゃな。洞ケツだけに・・・!
どうでもいいですが、ここのお化けは基本全裸なんですね・・・。

突き当りを左手に延びる通路に折れて、さらに奥へ進んでいくと、この洞窟の最深部が見えてきた。
ひいいー!なんかゲジゲジたくさんいるんですけどー!?
ぬわっ、こっちにも!?おのれ、なんと恐ろしい洞窟なんじゃ・・・!

最深部には首の無いお地蔵様が数体ある。
ここにきて急にマトモな演出しやがって気味が悪いやんけ・・・。
元々作られていた本物のお地蔵様なのかもしれませんね。

暗黒の地の底から浮き出た青白い顔。
マネキンだらけの洞窟では珍しく、最初から手作りされたような異端の存在である。

岩肌からも這いずり出てきた亡者が、いやらしい角度でこんにちは。

ニョキッと生えるスネオヘアーの生首。何処見てんだよ。
だんだんこいつらが可哀そうに思えてきたんじゃが。
生き埋めになった要救助者にしか見えませんからね・・・。

一通り探索したのでこれで引き返します。
それにしてもこの憎たらしい顔の小僧、40年以上ここでこのポーズをしているのかと思うと、なんとも妙な気持ちになってくる。

恐怖の洞窟から人間界に無事生還。
気持ち的には真夏の夜に肝試しするにはピッタリな物件だと思うが、周りで眠る死者の方々のご近所迷惑になるので 差し控えた方がいいだろう。
バッキャロー!いつまで待たせやがんだ!
ガハハ、墓地でボッチとか寂しい奴め!
あんま大きな声出さんで下さいよ、寺のご住職が起きちゃいますよ。

オマケ
何の変哲も無い道端に突然、戦隊モノの合体ロボが仁王立ち。
このように、伊豆にはあちこちに変テコなものがあるのだ。
伊豆の守護神でしょうか・・・?
アレ、デカレンジャーのやつじゃね!?
さすが、強面のくせに照れながら戦隊モノのお菓子を1日に2回もコンビニで大人買いしたような奴は詳しいな・・・!
ウホ!?
Back number
東京珍寺初詣(後編)
東京珍寺初詣(前編)
探検タイランドD〜謹賀新年!水かけ祭り首都決戦〜
探検タイランドC〜ここからが本当の地獄だ〜
探検タイランドB〜ザ・ゴーストタワー〜
Archives
News Headline
ブログパーツ
>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

   きょうの終末黙示ログ
   あおぞら魔界掲示板

   超摩訶不思議Xファイル
   フシギちゃんニュース

   飛びだせ!魔界ウォーカー
   それ逝け!心霊スポット

   へっぽこ!ザ・ラストバタリオン
   魔界まる見え!ウェブ特捜部EX

   超魔界ちゃんねる

   超魔界れいでぃお!

   NAZOTOWN(ナゾタウン)

   壁紙ダウンロード

   異界への扉
Copyright (C) 2012 大魔王軍 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system