> 魔界冒険記 > それ逝け!心霊スポット > Article

[2004.05.07]

SPOT11:鬼血骸村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
茨城県つくば市の某所に、地図に載ってない伝説の村があるそうなんですよ。
その名も鬼血骸村と呼ばれ、人々から恐れられているそうなんですねぇ。
というのもですね、いつの頃からかこの地域一帯は、ある1人のマッドサイエンティストによって、意味不明な落書きがされたり、奇妙なオブジェが設置されるようになり、近所の住人達は恐怖に陥れられてしまってるそうなんですね。
近所の住人の中には、この環境に耐え切れず、引っ越した人もいるとかいないとか・・・。
村の奥には、通称「筑波総合研究所」と呼ばれる、そのマッドサイエンティストの住居があるそうです。
あ、ちなみにですね、噂ではこの研究所の住人、よそ者が来るとカマで襲ってくるとか言われてるので、それなりに武装していった方がいいかもしれませんよ。

どうも愚民の皆さん!帝国プロデュースです!
今回で、このワールド・ワイド・ウェブ上に毒電波を垂れ流してきた「それ逝け!心霊スポット」の調査も10ヶ所目となりました!
こいつぁめでたい!
ちゅーわけで、10ヶ所目記念として、祝砲を一発お見舞いしたいと思います!

そりゃっ。
パッ―――ン!!!!!
あーっ!
強風にあおられ、飛び出た60本のテープがどんどん森の方へーっ!
このままではワシが支配する地球にゴミを撒き散らしてしまうではないかーッ!!待てコラーッ!
この近所迷惑の詳細は動画でどうぞ。
ご覧いただく為にはQuickTimeプラグインが必要となります。
インストールされていない方はこちらより入手してください。
背の高い葉に巻きついてしまった60本のテープ。(※画像では判り難いですが)
ちゃんと回収して後片付け。
えー、気を取り直して、それでは、幾多の修羅場をくぐり抜けてきた誉れ高きバカ・・・いや、調査員達の登場じゃ!
誉れ高きバカ。
あ、あの、大魔王様・・・ちょっと言いにくいんですけど・・・。
何じゃ?給料アップしてくれとかぬかしたら、田んぼに突き落とすぞ!
今回は11ヶ所目ですよ。
ウッソー!!?
つーか、イントロ長いだろ・・・。
調査開始
道を歩いていると、何やら落書きされた電柱を発見。
下には何故か傘が落ちている。(置いてあるのか?)
電柱には、「てれびあさひ 二兆円 黄金伝説」と書かれていた。
ついに鬼血骸村の領内に入った事を認識す。
周辺のいたる所に、このような意味不明の落書きがあった。
どう見てもヤンキーの落書きとは思えない。
「マグマ」だの「NNX法則」だのの共通の文字が書かれているので、同一人物の仕業だという事がわかる。
墓場にまで、しっかりと書かれております。罰当たり~。
塗り潰された後にも性懲りも無く、また上書きされちょりまっせ。
またありました。「TVあさひ 二兆円 黄金伝説」。
さり気に「死」とか危険臭を漂わす文字も・・・。
例の筑波総合研究所へ向け、村の奥深くへと進んで逝く。
しばらく進んでいると、奇妙なオブジェが道脇に散乱しているようになった。研究所は近い!
研究所へ近づくにつれ、加速的に増えていく意味不明な物体達。
(※ゴミ捨て場ではありません)
狂気の庭園。見事なカオスっぷりです。
そして、ついにその姿を現した・・・
ここが平和な地域を恐怖へ陥れた元凶、筑波総合研究所だ!
それでは、研究所へ突入!
研究所の入口を目指し、森の中を進む。
油断するなよ、お前ら。どんな罠や仕掛けがあるかわからんからな。
それに、突然住人に襲撃される可能性だってあるぞ。
慎重に慎重を重ね、ゆっくりと、五感を研ぎ澄ましながら進行しろよ、オイ。
・・・って、隊長、いつのまにっ!?どーしているんですか!?
余計な事は考えるな!
ただひたすら、目的に向かって邁進するんだ!
常に野性の危機センサーをONにしておきながらな!
う~ん、なんたる散らかりっぷりだ・・・。
まるで竜巻でも起こったようだな・・・。
まるでゼロスパの部屋のようじゃ・・・。
エロ本は無いかな~?
待ていっ!止まれいっ!森の奥から、誰かの視線を感じないか!?
まったく感じませんが・・・。
バカタレいッ!もっと危機センサーを働かせろッ!
・・・監視されてるぞ、俺達。
出来るだけ使いたくなかったんだが、仕方あるまい。
お前達にこれを渡しておく。
おお、これはっ!
ジャキーン(銃装備)
(イメージBGM「バイオハザード」のどれか)
アルファチーム、応答せよ!(目の前で呼び出し)
何です隊長!?
研究所内への潜入経路を捜索しろ!
ラジャッ!・・・ええっ、俺がっ!?
用心しつつ研究所へ挑む隊員。

(※イメージ)
・・・・・い、逝きたくない・・・。
情けないぞ屡!こーなりゃ、ワシが先陣をきったるわい!
アホ勇気ある隊員が先陣をきって突撃!
オラオラー!ゾンビでもキ○ガイでも何でも出てきやがれーッ!
コラァー!刺激的な発言はするなーっ!もっと慎重に進めーっ!
息を殺し、神経を集中させながら進む。
お、もしやアレが出入口かな!?
と、その時!
周辺の探索に行っていたヨシオ隊員が悲鳴をあげながらカムバック!
うわあーっ!隊長ーっ!
ぬおっ!?どーしたヨシオ!?落ち着けい!
どんな事があっても、冷静でいろっ!俺のようにな・・・。
一体何があった?
スズメ蜂がわんさか来るんですよーっ!
あ"――――ッ!!!!!
総員退避ーッ!撤退だーッ!
調査結果:幸い、今回は誰にも襲撃されませんでしたが、スズメ蜂がブンブン飛びまくっているんで、やはりデンジャラスです。落書きはかなりの広範囲に及んでいました。
一体この研究所の住人は何を訴えているのだろうか?
もしや、魔を寄せ付けないように、結界でも作ってるのかな?(だとしたら完全に失敗だべ)
どうやら以前、テレビ朝日の「黄金伝説」という番組の、ふかわりょうがゴミ屋敷をキレイにするコーナーに、ここが出たらしいですな。このせいです、あちこちの電柱に書かれてたのは。
研究所の近くは、廃墟が多かったような気がします。
やはり、ここに耐え切れず、安住の地へと引っ越したのか・・・?
えー、では最後に一言。

てゆーか、ここって心スポか!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、多分こんな記事も読んでいます。

Back number

Archives

News Headline

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system