RSS Twitter Facebook Mixi Instagram YouTube  

>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

[2009.10.14]

ダークサイドにようこそ



群馬県桐生市の黒保根町にはですね、国道122号線が通る城下トンネルってのがあるんですよ。
ここはですね、今から十数年前に村人やドライバーの間で、女性の霊が出たとか、首無しの霊が出た、足の無い霊がボンネットに落ちてくる、急に車の前に顔だけが出た等、様々な噂や目撃例が相次いで、心霊写真もよく撮られた場所だそうでしてね。
当時の黒保根村の村長までが霊の目撃を証言したもんだから、マスコミが多数取材に来てワイドショーや紙面を賑わせる事となり、全国的にも知られる様になっちゃたんだなあ。
また同時期に、片側一車線で特に見通しが悪い訳じゃないにも拘わらず、トンネル付近では交通事故が多発したそうなんですよ、ええ。
こうした事から、黒保根村の議会は検討を重ね、交通事故はドライバーの不注意だけが原因ではなく、城下トンネル付近を彷徨う霊達の怨念によるものってな結論に至り、1985年3月に、トンネル近くに村人達によって供養塔が建立されたそうなんだ、うん。
それ以降は、トンネル付近で多発していた交通事故は収まったそうですがね、霊の目撃はまだ年に数回はあるらしい・・・ってな話ですよ。
どうやらここら辺の一帯はその昔、鎌倉時代に領主だった阿久沢氏一族の深沢城があったらしく、戦国時代の戦乱に巻き込まれ落城した際、多数の兵士や村民が犠牲になった地だそうなんですよ。
しかも、ちょうどトンネルの上辺りが処刑場だったとも言われているそうなんだなあ。
さらに、1947年(昭和22年)9月には、関東を襲ったカスリーン台風によってトンネルの下を流れる渡良瀬川が氾濫し、多数の死体がトンネル付近に流れ着いたとされているみたいなんですよ、ええ。


群馬県

赤城ロマンド別荘地中心部
(心霊スポット)
現在のアナログ放送は2011年7月24日までに終了し、デジタル放送へ完全に移行します。
お早めに地デジ対応のテレビに買い換えるか、地デジ対応のケーブルテレビにご加入する事を推奨します。
または、現在お持ちのアナログテレビに、UHFアンテナと別売りの地デジチューナーを接続して下さい。
いや、このシーン本当に必要なんですか!?

てゆーかオメー誰だよ!?シャドウ商会の奴!?
やだなー、私ですよー、“みほ”ですよー。
あ?みほ・・・?



人が変わります(笑)

(『太陽の教団』メンバープロフより引用)


Before
今度私も心霊ツアー連れてって下さいよ。(回想シーン

After
アナキンばりに変わり果て杉じゃろがッ!!

これが廃墟とか行く時の正装なんです。
悪霊先輩を見習って、私なりに趣向を凝らしてみた結果です。
ハッハッハッハッ、これからも精進したまえ、みほ君。
勉強なんてする暇があったら廃墟へ行け。
うわっ、別荘地で穏やかな余生を送る朝の散歩中の老夫婦がこちらを好奇の目で・・・!通報される前に行きましょう!

出だしの件で時間取り過ぎだろってのはさておき、やってきました噂の城下トンネル。
きっと昔、城があったから城下なんて名がついたんだろうさ。
それにしても、黒保根村(今は町)だなんて、2時間サスペンスっぽいネーミングの場所じゃな。
こりゃ忌まわしい事件の一つや二つ起きててもおかしくはねえってもんじゃい。犯人はヤス!
誰ですかそれ?
まあ、昔からこの辺では、土嚢が習わしになっていて掘り返すと黒い骨がゴロゴロ出てきた事が地名の由来となった・・・とも往々にして言われていますが、そんな事実は無く、単に赤城山を黒峰(くろほ)といった事からとか、黒松の根が大地にしっかりと張っていたからとか、諸説ある様ですがね。ただしソースは2ちゃんですが。

近づいてみても、直線で距離も短く、特に事故る要素は見当たらない、普通のトンネルといった印象だ。
やっぱ廃墟じゃないとなー。
スピードがある車の前に霊が出たとしても、ほんの一瞬だけって訳か・・・。
こりゃ霊の方もダンス・ダンス・レボリューションなみのリズム感覚が必要ですね。
こんなトンネルなんかどうでもいいのだ。
用があるのは村人が建てたってゆー供養塔の方だ。

トンネルから少し離れた国道沿いにひっそりとありました、民間で建てられたという例の供養塔が。
んだよ、塔とか言うくらいだから、各フロアに番人がいるくらいの規模の建物かと思ってたのに、ただの石碑じゃねーか。
どんだけですか・・・。
これがここら辺の安全弁になってるって訳ですね。

と、次の瞬間、供養塔の背後に、恨めしそうな表情でコチラを伺う悪霊の姿が・・・!お分かり頂けたであろうか・・・?
供養なんて無駄だ〜、幼女を連れて来い〜。
このクソ罰当たりめが。

三十路にして心スポ&廃墟巡りに目覚めたという、遅咲きのヒゲ男爵きっちゃ氏。
年長者という事もあってか、アイテム装備はピカイチである。
そっちの旧道、崖崩れで通れないっぽいですよ。
イケるイケる、気持ちの問題!
いや、ビデオカメラ片手じゃさすがに無理だろ・・・。

おっと、偏食系男子の大魔王が何やらヒッチハイク気な事をしているぞ!どうしたんだ一体?

ガ――ッ
ヘーイ、カモンベイベー!

悟りにチャレンジ!
(※落ちてました)
何処行きたいんだよッ!?
ちょっくらシャングリ・ラまで。
交通事故を誘発しないで下さいヨ。
何故こんなとこでそんな危ういネタを・・・。


調査結果:霊?そんなもんは知らん。


オマケ

ルールル、ルルル、ルールル、ルルルルールールールルルッ♪
ご趣味は?
廃墟探索です。
Back number
新魔界大冒険:破B〜カッパ・クライシス〜
新魔界大冒険:破A〜ホッタラケの宿〜
新魔界大冒険:破@〜デッドランド・アフター・ドリームランド〜
ヘタリア怪紀行H〜ブォンリコルド(良き想い出)〜
ヘタリア怪紀行G〜サン・ガルガーノ聖剣伝説〜
Archives
News Headline
ブログパーツ
>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

   きょうの終末黙示ログ
   あおぞら魔界掲示板

   超摩訶不思議Xファイル
   フシギちゃんニュース

   飛びだせ!魔界ウォーカー
   それ逝け!心霊スポット

   へっぽこ!ザ・ラストバタリオン
   魔界まる見え!ウェブ特捜部EX

   超魔界ちゃんねる

   超魔界れいでぃお!

   NAZOTOWN(ナゾタウン)

   壁紙ダウンロード

   異界への扉
Copyright (C) 2012 大魔王軍 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system