RSS Twitter Facebook Mixi Instagram YouTube  

>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

[2009.09.09]

新魔界大冒険:破A〜ホッタラケの宿〜



前回までのあらすじ――
忌まわしき過去を乗り越え、お盆休みをいい事に、先祖のお迎えもそっちのけで東北の廃墟ツアーに出向いた大きなお友達一行(左から「悪霊」、「大魔王」、「源氏池のカッパ」、「日本兵」の公然の場では口に出すのも憚られる珍名ボンクラーズ)。
素敵な物件に胸躍らせるも、この後まさか更なる悲劇が待ち受けていようとは、まだ誰も知る由も無かった――。

GJな遊園地の廃墟を後にしてから約15分後、たまたま通った道沿いにチラッと怪しい外壁が見えた為、千尋のお父さんばりに吸い寄せられて行くと、謎の廃墟に辿り付いた。
どうやら廃墟で間違い無い様ですお!
やはり自分の廃墟レーダーに狂いはありませんでした。
立地条件といい佇まいといい、典型的な物件でありますね。
途中にもガソリンスタンドのやつなら結構たくさんあったけどな。
ガソリンスタンドだけに廃屋(ハイオク)が。
アハハ、大さんは気さくだなあ。
喜作・・・!?
GSの廃墟なんて、何処も同じで小さいし面白く無いであります。
ある程度の規模が無いとロマンに欠けるってもんであります。
うっわ、ロマンとか似合わねえ〜。

敷地内には、瓦屋根が積まれた複数の建物が草に覆われてチラ見せな感じで建っている。
なるへそ、どうやらホテル江戸城みたいなモーテルだった様ですね。
むしろ造りとしては、あっちより全然江戸っぽい気がするな。
ネットでも見た事ねえ無名なトコなのに。

入ってすぐの右手には、受付で従業員が常駐していた思われる事務所っぽい建物が。これだけを見ると、ただの民家の様にも見える。
実は自宅警備員とかいねえじゃろうなー。
大丈夫であります、誤爆は滅多にありません。
たまにあるんかいッ!

事務所内部。数多くの備品がそのまま乱雑に残されている。
何か手がかりになりそうな物を探すにょろ。
そりゃ例えば、当時ここで起きた事件の概要やトリック、犯人に繋がる情報とかじゃな。
いえ、普通にこの施設の名称とかであります。犯人て・・・。
ホテル古都だってよー。

天井には商売繁盛を願っていたのか、神棚がありました。
何じゃありゃ!?天空のリカちゃんハウスか!?
わざと・・・でありますよね?
こーいうの放置プレイは何かヤヴァい希ガス。
もしかしたら魍魎とか湧いてっかもしんねーぞ。

机の上にあったお食事メニュー。
ハーゲンダッツ4色盛りに興味津々じゃぜ!
値段が高いんだか安いんだか分からないお。
ちぇっ、おかゆもすいとんもタロイモもザリガニもサクマ式ドロップスも無しでありますか・・・。
戦時中じゃねえんだからよ・・・。

お隣の部屋はこんな感じ。
クソッタレな先人にでも荒らされたのかゴチャゴチャしている。

でもって2階に移動。床は一面畳張りで、どうやら寝室だったくさい。
どうじゃー、十字架に架けられた惨殺死体や、急いで塗り固められた様な壁、ドス黒い血痕で書かれた誰かの名前とかねえかー?
いえ、残念ながらそんな猟奇的なルミノール反応は全く無しの様であります。

押入れには布団がギッシリ収納され、何か生々しい生活感の残り香を漂わせている。
建物に大きな痛みも無いし、ちょっとガンガって掃除すれば、結構住めそうなトコですおw
時給でも発生しない限り、まるで住みたかねえけどな。

窓からの眺め。
こうして見ると、ちょっとした城の内部みたいに思えなくもない。

これ見よがしに置かれていた廃車。
ナンバーが取られているのはお約束だが、そんなに古いものでもなさそうだ。
おー、いい感じにアクセントになっちょる車があんじゃねーか!コラ!
この程度、廃墟突撃のプロである自分には、在り来たり過ぎて見る価値も無いであります。
ぐぬぬ・・・!

奥の方へ進んでみるとご覧の有様。
草花が元気にアスファルトを突き破ってボボボーボ・ボーボボ状態である。

宿泊部屋である小屋の外観。
なかなか気合の入った紋所ではあるまいか。
酒樽でもつまってそうじゃのー。
ハハッ、だったらいいけどな。

室内にはガラス張りのバスルームが。
かつては幾人ものカップルがお楽しみやがったに違い無い。

回転ベッド上をピョンピョンするアラサー2ちゃんねらーのカッパ氏。
ゆっくりしていってね!!!
何この軽くナイトメアな光景・・・!
ケッ、どうせなら幼女に跳ねて欲しいもんだぜ。
ぺったん、ぺったん、ツルペったん!ってな。
若者のエネルギーがこんなに有り余っているのだから、徴兵制度は復活させるべきかと・・・。

壁に貼ってあった宿泊時間のお知らせ。
午後8時から翌朝10時までなんだってさ。

建物ごとに外観や間取りが異なる様で、なかなか興味深いのだが、うまい具合に鍵が開いてる所は極僅かだ。

何故か知らんが、ベッドが貝の部屋もありやんした。
キラッ☆東北の廃墟、侮り難しw
フッ、こんなトコで男女がポニョポニョとな・・・。
何を真顔で言ってんだい。
リア充な輩は全滅すればいいであります!贅沢は敵だ!

更に奥の方にも建物があったらしいが既に倒壊しており、強固な雑草バリアの所為で近づく事が出来なかった。
大体見て回ったし、そろそろ撤退すっか。
そうですね、また他にも廃墟あるかもしれないですし。

そうそう、どうでもいいけど、入口んとこに廃墟名物のアダルトビデオが捨ててあったぜよ。
ほう、これは実に興味深い。
サンプルとして回収し、ラボで分析を・・・。
大さん、それは自重だ。

こうして、日本兵の持つ「HAIKYO NOTE」に、また新しい物件が加わったのであった。
全国の廃墟を制覇するその日まで、撃ちてし止まん・・・!
撃たれちまえ。
Back number
新魔界大冒険:破@〜デッドランド・アフター・ドリームランド〜
ヘタリア怪紀行H〜ブォンリコルド(良き想い出)〜
ヘタリア怪紀行G〜サン・ガルガーノ聖剣伝説〜
ヘタリア怪紀行F〜デス・ピサる〜
ヘタリア怪紀行E〜THE 魔界遺産/フィレンツェ歴史地区〜
Archives
News Headline
ブログパーツ
>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

   きょうの終末黙示ログ
   あおぞら魔界掲示板

   超摩訶不思議Xファイル
   フシギちゃんニュース

   飛びだせ!魔界ウォーカー
   それ逝け!心霊スポット

   へっぽこ!ザ・ラストバタリオン
   魔界まる見え!ウェブ特捜部EX

   超魔界ちゃんねる

   超魔界れいでぃお!

   NAZOTOWN(ナゾタウン)

   壁紙ダウンロード

   異界への扉
Copyright (C) 2012 大魔王軍 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system