RSS Twitter Facebook Mixi Instagram YouTube  

>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

[2008.01.06]

京都魔界案内ミス


京都府京都市北区上賀茂にはですね、深泥池(みどろがいけ)っていう、周囲約1.5km、面積約9haの、小さくも非常に古い池があるんですよ。
ここはですね、名前の通り、泥が深くて、水深が20mあり、一度足がハマると抜け出せない事から、殆ど底なし沼の様だそうで、入水自殺した者が何人もいるらしく、その遺体は浮かび上がってこないそうです。
こんなおどろおどろしい感じですからね、京都では最も有名な心霊スポットとなっていましてね、全国に存在する所謂「タクシー幽霊」の話のルーツとなった場所としても、マスメディアに度々取り上げられて有名なんですね。
この話は、1969年(昭和44年)10月6日の午前1時頃、あるタクシーが京大病院前から40歳ぐらいの女性客を乗せ、深泥池を目指して走行していたところ、しばらくして運転手がバックミラーを見ると、後部座席の女性が忽然と姿を消しており、座席がじっとりと濡れているだけになっていったていう、まあ、定番のアレなんですね。
当時は4台のパトカーが出動してタクシーの通った道筋を捜索するなんて騒ぎになり、噂では男に捨てられた悲しみのあまり、池で入水自殺を遂げた看護婦の霊とか、患者の霊だったのではないかと言われているそうで、現在でも、タクシーの運転手は夜間ここの前を通るのを嫌がるみたいです。
また、実際にこの池の辺には病院があり、不治の病として結核が流行した時代に、あまりにも量が多いので、患者の遺体は池に沈めて処理されたなんていう、実に営業妨害チックな噂もあるそうです。
てな訳で、死者の怨念が生者を池に引きずり込む可能性がありますので、気をつけて下さい。あと、お土産は八つ橋で結構ですよ、ええ。

そうだ、京都へ行こう。
は?
え?
プオオオ―――
―――ッ!!!
京都
あのお閣下、どうして僕も一緒に?
ほら、オマエ旅人じゃん。
ええ、まあ・・・。
しかし、そもそも一体何が目的でこの京都に?
征服作戦に欠かせぬ安倍晴明ゆかりの凄いアイテムでも探しに来たのでしょうかね?
いや、“初詣”とかいうやつをしに。
そ、そんな理由でわざわざ東京から・・・。さすがは格が違う・・・。
って、大体あなた魔族でしょうが!
呪い杉(祈り杉)。
(※丑の刻参りに使われ、五寸釘が打ち込まれた痕がたくさんある)
征服作戦が今年こそはうまい事いきますように・・・!
ここまで来ておいて、明らかにお参りする場所がおかしくないですか・・・?
んが?




で、その後ウロウロしているうちに、なんか深泥池に着きました。
だけど、なんてゆーか、
とてもショボくてガッカリ。
暗くて殆ど何も見えないし・・・。
住宅地の中にある辺り、ただの夜の散歩にしか思えんな・・・。
道が狭いくせに交通量がやたら多いしよ。
池の手前の方の水深は大した事は無い様ですね。
せいぜい風呂場くらいでしょうか。
しかし、池の奥の方はそりゃもうヤバい深さとの事で、入水自殺者の気持ちを少しでも察するべく、恐る恐る先に進んでいく逆本。
でも、名称に違わず、ズブズブと足元が泥や草に取られて危ないので、すぐ挫折してUターン。
気づいた時にはもう引き返せなくなっていた・・・とか洒落にならんし。
地味に汚れてこんなんなったどすえ。
ひえ〜、替えの下着とか持ってきてないのに・・・。
な、なんて臭そうな足じゃ・・・!
でもって、しばらく池の周囲を散策しましたが、残念ながら、これといって目ぼしいものはありませんでした。
唯一、やたら生臭い発泡スチロールの箱が落ちていたので、仕方なくそれを効果的に駆使して、どうにかもっと先に進めないかと画策していると・・・

その時ッ!
あんたら、そこで何しとるん?
パトロっていた警備員らしきおっちゃんにロックオンされた!!
記念撮影で戯れる旅の者ですが、何か?
・・・・・。
それ(スチロールと藁)あんまり撒き散らしちゃダメだよ。
あっ、はい、あとでバッチリ片付けていきますので、ご心配なく。
ほんとだね?頼むよー。
無線連絡しながら去る警備員(背中の×マークが光ってるやつ)。
さすが、不審者を見つける能力には長けてやがるな、この野郎。
ったく、何でこんな辺鄙な池に警備員がいんだよ?
さてはお宝が隠されてんのか?
まあしかし、僕も警備員のバイトしてるから分かるんですが、そもそもこの職種は大阪万博の際に大量に人員が必要になって生まれたもので、当時は自分を警官と勘違いして自己判断で不審者を拘留・取り調べする輩が続出した為、警備員には警官の様な権限(逮捕権)が無い事を明記した警備業法という法律が制定されている故、いずれにせよ、あの人は僕らに対して何も出来ないんですけどね。
ふーん、あーそう。
ウダウダ言ってねえで、漢ならその素敵なライトセイバーで一戦交えろや。
無理ですよっ!警備員同士で戦っちゃダメでしょうがっ!
気を取り直して、一寸法師よろしく漕ぎ出した逆本。
果たして、彼の武運やいかに!?
ズコッ!
あうッ!!?
腹減ったからとっととファミレスでも行かね?
調査結果:ただの池です。
(※でも、ここの生物群集が国の天然記念物に指定されており、学術的にも文化財的にも貴重で価値がある場所なので、ゴミを投げ入れたり、ましてや自殺したりするのは絶対にやめましょう)
オマケ
その後、そのまま大阪に移動しました。
眠いな。
まあ、ネカフェ泊でしたからね。
てゆーか、閣下は寝ないで夜中に変なホラー映画見てたからじゃないですか・・・。
あー、アレはクソつまらんかった。
あとで監督や製作会社を特定して抗議の文書を送付しとくわい。
そ、そうですか・・・。
その前の晩に見た『ドラゴンヘッド』とかいう映画の方がまだマシじゃったわい。意味はさっぱりだったが。
ああ、僕も原作漫画は読みました。
てゆーか、あんなの見た日によく新幹線に乗る気になりましたね・・・。
ちなみに、大阪にはタコ焼きを食う為だけに来ました☆
Back number
グロ注意!週末のバイオハザード
驚愕!東松山の奥地に伝説の神秘珍々ニコニコ園は実在した!!
Archives
News Headline
ブログパーツ
>  Walker  >  飛びだせ!魔界ウォーカー  > Article

   きょうの終末黙示ログ
   あおぞら魔界掲示板

   超摩訶不思議Xファイル
   フシギちゃんニュース

   飛びだせ!魔界ウォーカー
   それ逝け!心霊スポット

   へっぽこ!ザ・ラストバタリオン
   魔界まる見え!ウェブ特捜部EX

   超魔界ちゃんねる

   超魔界れいでぃお!

   NAZOTOWN(ナゾタウン)

   壁紙ダウンロード

   異界への扉
Copyright (C) 2012 大魔王軍 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system inserted by FC2 system