> 魔界冒険記 > 魔界地図 -WONDER WORLD- > Article

[2019.10.05]

ホテルのうきょう
〜試される大地の恵みを受けし廃墟〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道旭川市にある「ホテルのうきょう」は、1970年代に開業して2000年代初頭に潰れた、ラブホテルの成れの果てである。
規模は小さいながらも、「ホテルなのか?農協なのか?」と思わせる独特なネーミングや、 少し特徴的な残留要素が見受けられる事から、道央地域の廃墟としては定番物件の一つとなっている模様。

寂れたラブホ街の片隅に位置する同地には、大胆にも農協マークをあしらった看板が、なおも高々と掲げられている。
ホテルの建物は横長の2階建てで、1階のガレージに車ごとチェックイン出来るカーモーテル的な構造。
全9部屋の客室(名前が「○○のうきょう」)の入口には、それぞれ野菜の絵の看板がついており、やはりラブホらしからぬ牧歌的な雰囲気。

しかも何故か、敷地の片隅に放置された巨大なボーリングのピンには、 「社長さんもあなたも私も皆同じ」という意味不明な言葉が書かれており、若干の珍スポット臭を漂わせる。
ちなみに営業時は、宿泊客に季節の生野菜がふるまわれ、「満室/空室」の看板表示は「豊作/不作」だったとか(既に撤去済み)。
試される大地の恵みを存分に生かして試した、実験的なホテルだったようだ。


■関連記事
廃墟好きっ子メモリアル(別名:蔵出しボツ写真集)
廃墟好きっ子メモリアルU〜あの日居た廃墟の名前を僕達はまだ知らない〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、多分こんな記事も読んでいます。

Back number

Maps

Archives

News Headline

ブログパーツ
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system