> 魔界冒険記 > 魔界地図 -WONDER WORLD- > Article

[2019.10.05]

淡路島ナゾのパラダイス
〜おしべとめしべが咲き乱れる性地〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県洲本市の淡路島にある「ナゾのパラダイス」は、その筋には有名な関西屈指の珍スポットである。
水仙が咲く風光明媚な観光名所「立川水仙郷」の谷底に、オフシーズンも集客すべく併設されたこの施設は、 1989年に『探偵!ナイトスクープ』で紹介されて話題を呼び、多くの好事家を目覚めさせた(と言っても多分過言ではない)老舗物件だ。

前述のテレビ番組名のアピールが強い入場ゲートを通過し、細い坂道を下って原っぱの駐車場に辿り着くと、 早速「UFO神社」や「チンチン音頭発祥の地」なるものに脱力させられる。
そして、入口の看板に「おしべとめしべのことをまなぶところ」と書かれた建物へ入ると、 宣言の通り、内部には18禁の秘宝館的空間が広がっているのである。

ポエムめいた性知識の落書きや、女性のヌード写真・イラストが壁中に掲示される中、春画や工芸品、男女和合の神社に巨大な金精様(木造の男根)、雄々しくイキり勃った動物の剥製など、貴重なエロ・コレクションの数々が所狭しと陳列され、訪れる者の苦笑いを誘う。
しかし同時に、生命の活力=リビドーを刺激してくれる性地(パワースポット)でもあるのだ。


■関連記事
宇宙いけ!UFOスポット〜未知との遭遇ができそうな物件3選〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、多分こんな記事も読んでいます。

Maps

Archives

News Headline

ブログパーツ
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system