RSS Twitter Facebook Mixi Instagram YouTube  

>  Fools  >  へっぽこ!ザ・ラストバタリオン  > Article

[2009.09.21]

早押し!真夏の登山クイズ



高尾山

テンションがおかしいダイマオウがあらわれた!
よもやここまで辿り着こうとはな・・・!褒めて使わそう・・・!
だが、本当の試練はこれからじゃぞ・・・!
いえ、都内だし、普通に電車で1時間位だったんで・・・。
ってか、何だよそのポーズ・・・。
やかましい!
そんな事より、今から貴様に早押しクイズにチャレンジしてもらう!
見事それに正解出来たら、なんと賞金1000億ジンバブエ・ドルをくれてやる!誤答だった場合は過酷な罰ゲームが待ってるがな!
はあ?なんでわざわざ山まで来てクイズを!?
ってか、ぶっちゃけた話、企画段階からほんの昨晩までロケ地は富士山の予定だったよね?
なんでまた、急に高尾山なんて6分の1スケールの近場に・・・。
バカッ、いらん事言うな!
山小屋の予約を取れなかった上、ワシが午前中に急用出来ちまったんじゃから仕方ねえじゃろが!
せっかく本格的な登山装備を2万近くかけて揃えたのに、どうしてくれるんでござる!?
職場にも富士山登るからって言って休み貰ったのに・・・!
まあまあ、ドンマイ!
ほれ、富士登山装備で高尾山(標高599m)登るっちゅーのも、ある意味贅沢ってもんじゃろ!んじゃあ、クイズを出題すっぞ!

ええっ、これがクイズ・・・!?
ヘキサゴンでさえ出題内容だけはマトモだってのに・・・。
しかも早押しったって・・・、一体回答ボタンは何処に・・・!?
古の伝説によれば・・・この山の頂上に回答ボタンがあると云われている・・・!
わざわざ誰が設置して語り継いだんだよッ!
ってか、富士山でこれやるつもりだったんかいッ!
いいから、四の五の言わずにとっとと登るぞ!コラ!
何だかなあ・・・。

※登山開始からまだ5分です。
ぐはっ!こんなのかったるくてやってられっか・・・!
疲れんの早ッ!?
昨日遅くまで女の子と呑み過ぎた・・・。
バカ野郎。

秘儀ライド・オン・ザ・ケーブルカー!!
山の中腹までわずか6分で一気に行けるたあな!
こりゃ英断じゃったな!
まあ、目的の為に手段を選んでいる様では、人の上に立つ者の資質として、たかが知れるからな!
富士山じゃなくてホント良かったな。

食の足しにもならんプライドなんざあっさりかなぐり捨て、文明の利器に頼って一気に山の中腹まで到着。
やっぱ物事はサクサク進めないとね。
Yahooooo〜!

中腹(標高470m付近)からの眺め。
これはこれで、それなりに見晴らしがいいではないか。
UFOの大群が目撃されるミステリー・スポットだというのも頷ける。

やまをうろつくビーチボーイがあらわれた!
なんでそんなの持ってる!?
あ?
もしもの時の為の酸素に決まってんじゃろーが。
山をナメんなよ。
マジでこれで富士山逝こうとしてたのかヨ・・・。
よし、んじゃこれ。
へ?

何で拙者が携えなきゃならぬッ!?
交代交代で持とうぜ。
場違いも甚だしい羞恥バトン・リレーでござる・・・。

ヤヴァい、もう捨てたい衝動に駆られてる。
いいよ、捨てちゃって。

っちゅー訳で、代わる代わる空気ザメ(何故か「クジラ」として売られてた)を輸送しながら頂上を目指す。
対向者がなかなか微妙な表情を浮かべて、こちらを見てきます。

しばらく進むと、これぞ山って感じの、どっしりした山門がありました。

門の近くにはカラス天狗の像が。
高尾山と言えば、天狗の伝説がある山として知られてますからね。

有り得ない画ずらのコラボレーション。
夏はやっぱ海だろッ!海ッ!
気のせいか、後ろの天狗が怒っている様な・・・。

近くにあった清浄そうな水でお手洗い休憩。

有難そうな煙も浴びたりしてみる。
よし、頭にたくさんやろう。
今更手遅れでしょ。

シャーク局地仕様仮設5号機・発進ッ!
するかッ!はよ登らんかいッ!

そんなこんなで、いちいちそこら辺のものに気を取られーの、少しずつ山の頂上に向かっていく。

チッ、まだ頂上じゃねーのかよ、クソが!
いやー、まだまだでござるよ。

徐々に階段の傾斜が急になってきやしたよ。
しかしアレだな、この山は山登りっちゅーより、階段登りっちゅー感じじゃな。
身も蓋もねえなあ・・・。

どうやら山登りも終盤に差し掛かり、いよいよ登山コースが山道って感じになってきましたぜ。

ぬう〜、暑い・・・。疲れた・・・。
何で拙者はこんな事をしているんだ・・・?
バッカ、そこにネタがあるからに決まってんじゃろ・・・!
せめて“山があるから”にしといてよ・・・。

登り始めてから1時間ちょい程で、ようやく高尾山の頂に到着!
はあ〜、やっとついたあ〜。
よ、よもやここまで辿り着こうとはな・・・!ほ、褒めて使わそう・・・!
だが・・・ゴホッ!ゴホッ!ゲホッ!
いや、大丈夫ッ!?酸素吸うかッ!?

山頂の様子。公園じゃねーよ。
さっき麓にいた厚底ギャルも普通にいるでござる・・・。
世界一の登山客数を誇るだけあって、ぬるい山だな・・・。
でも汗ダクじゃねーか。

高尾山の頂上からの景色。
あれ?中腹からの眺めの方が良くなかった?
そ、そんな事はないでござる!
もっと天気がいい日は、今頃いるはずだった富士山があそこら辺に見えるはず・・・!

職場の上司に富士山の山頂の写メを撮って来いって言われたのに・・・。
代わりにワシのケツでも撮っとくか・・・?

おそうじ小僧がいた。
この大きなゴミも処理して欲しいでござる・・・。
おい、そんなもんどうでもええから、さっさとクイズの回答ボタンを早押せや!
あ、そーいや、すっかりクイズとか忘れてたよ・・・。
ってか何処が早押しなんだ・・・。

ピンポンッ!
よっしゃ!んで、答えは!?
“その答えを知る為に生きている”・・・?
ファイナル・アンサー?
ふぁ、ファイナル・アンサー・・・。ってか、だから早押しだよね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・。
ずぁんぬぇん(残念)!!
ぐはあっ!?今までの苦労は!?
正解は“大魔王(ワシ)の奴隷となる為”でした!
知るかーッ!
クイズに不正解だったんで、罰ゲームじゃい!ほら、これやれ!
なッ!?
跳べ。

ふおおおおおーッ・・・!!
おらっ、漢を見せれッ!

山の頂で小学校以来の縄跳びをして果てる男の姿。
今ので山登ってくるより疲れちまったあ〜〜。
けっ、情けねえなー、1回も二重跳び出来ねえでやんの!
貸してみい、ワシが見本見せたるわい!

ぬおおおおおーッ・・・!!
自分だって2、3回しか出来てないじゃん!
これ縄が短過ぎんじゃいッ!

富士山頂に立てるつもりだったぼくらの旗を掲げる20跳び青年。
よっしゃ!高尾山、征服完了じゃ!ガハハハハ!
普通にしてりゃクールに見えるのに・・・。
オマケ

ブシュ〜・・・
よいしょっと〜。

・・・・・イエス、フォーリン・ラヴ(ボソッ)。

この記事を見た人は多分こんな記事も見ています。

Back number
総天然色AHORA
怪奇日食
大魔王軍オフィシャル・グッズ販売開始!
マチウケ・リターンズ
20歳代青年 <第1章> 苦笑いの始まり
Archives
News Headline
ブログパーツ
>  Fools  >  へっぽこ!ザ・ラストバタリオン  > Article

   きょうの終末黙示ログ
   あおぞら魔界掲示板

   超摩訶不思議Xファイル
   フシギちゃんニュース

   飛びだせ!魔界ウォーカー
   それ逝け!心霊スポット

   へっぽこ!ザ・ラストバタリオン
   魔界まる見え!ウェブ特捜部EX

   超魔界ちゃんねる

   超魔界れいでぃお!

   NAZOTOWN(ナゾタウン)

   壁紙ダウンロード

   異界への扉
Copyright (C) 2012 大魔王軍 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system